しじみに含まれる亜鉛の効果とは?

日本の食卓に馴染みのある“しじみ”。豊富な栄養を含んでおり、二日酔いの緩和や肝機能アップなど、多くの健康効果が期待できる食品です。ここではそんなしじみに含まれるミネラルの一つ“亜鉛”について解説していきます。

しじみに含まれる亜鉛の効果

あまり大きくとり挙げられることのない亜鉛ですが、実は重要な働きをする体にとって欠かせない栄養素なのです。意外と知られていない亜鉛の効果を見ていきましょう!

味覚を正常に保つ

亜鉛は味蕾(みらい)という味を感じ取る器官の細胞の材料になり、味覚を正常に保つ効果があります。不足すると味を感じにくくなる味覚障害が起こりやすくなります。

免疫力を高める

亜鉛は免疫力を高めるビタミンAの働きをサポートし、粘膜の保護を助けます。それによって鼻づまり、のどの痛み、アレルギー症状などが起きにくくなります。

体の酸化を起きにくくする

活性酸素という物質が体内に増えすぎると、体の酸化(劣化)が進み、老化や病気が起きやすくなります。亜鉛はこの活性酸素の働きを抑える抗酸化酵素の材料になり、若々しい体を維持してくれます。

生殖機能を高める

亜鉛は健康な精子を形成する時にも必要不可欠です。また卵子を成熟させる女性ホルモンの生成にも関わっています。性別問わず、生殖機能を高めるために必要な栄養素と言えます。

成長を促す

亜鉛は成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。不足すると低身長や発育不全が起こりやすくなるため、子供には特に欠かせない栄養素と言われています。

皮膚や髪を健康にする

亜鉛はたんぱく質の代謝を促す働きがあります。それにより、たんぱく質でできた皮膚や髪の成長も促され、肌荒れや抜け毛などのトラブルが起きにくくなります。

しじみは手軽に亜鉛が摂取できる!

上記でもお伝えしたように、亜鉛は体に欠かせない栄養素です。亜鉛が多く含まれる食品としては牡蠣が有名ですが、毎日手軽にとりずらい食品でもあります。牡蠣以外ではサザエやひも付きホタテなどにも多く含まれますが、これもまた日常的に食べるにはなかなか難しい食品です。そこでおすすめなのがしじみなのです。普段の食卓で手軽に亜鉛を摂取することができます。馴染みのあるアサリやハマグリなどの他の貝類よりもしじみは亜鉛を多く含んでおり、手軽に効率よく亜鉛を摂取するのに優れた食品と言えます。

亜鉛を含むしじみを積極的に摂取しよう!

普段はあまり注目することのない亜鉛も、実は重要な働きを担う大切な栄養素の一つです。味覚や健康の維持、美肌、成長促進、生殖機能の向上など、様々な効果が期待できます。しじみはそんな亜鉛を手軽に効率よく摂取できる優秀な食品ですから、食べる機会があまりないという人も、ぜひ意識して食事に取り入れてみてくださいね。