乾燥しじみの5つのメリット

「しじみは好きだけど、砂抜きが面倒」「殻がついているから食べづらい」そんな人におすすめなのが“乾燥しじみ”です。生のしじみにはない手軽さや良さを持っています。ここではそんな乾燥しじみの意外と知られていないメリットをご紹介していきます。

乾燥しじみの5つのメリット

乾燥しじみとは、しじみの殻をとった後の身だけを機械や天日干しで乾燥させたものです。生のしじみにはない、次のようなメリットを持っています。

栄養が凝縮されている

しじみを乾燥させたからといって、味や栄養価が落ちることはありません。むしろ乾燥させることで、コハク酸やグルタミン酸などの旨味成分や、カルシウムや鉄などの栄養価を高めることができます。椎茸のビタミンDや食物繊維が干すことで多くなり、柿の甘みが干すことで強くなるように、乾燥させることでしじみも旨味や栄養が凝縮されるのです。

簡単に調理できる

乾燥しじみは殻がついていませんから、当然砂抜きをする必要もありません。汁物や炒め物にも、調味料感覚で直接入れるだけで食べることができます。

手軽に食べられる

乾燥しじみなら食べる時に殻を外すという手間がかかりません。味付きで販売されているものであればおつまみや間食としてそのまま食べることもできます。

長期保存ができる

生のしじみは冷蔵でも1~2日ほどしか持ちませんが、乾燥したものであれば長期保存が可能です。6ヶ月以上、製品によっては1年以上日持ちするものもあります。

菌やウイルスによる影響が少ない

生の貝類で心配なのは菌やウイルスなどの影響です。加熱すれば危険性は低くなりますが、火の通りが足りなかった場合には腹痛や嘔吐などの食中毒にかかる心配もあります。乾燥させたしじみは水分を飛ばす際に熱が加えられていますから、その危険性は低くなります。味付けされたものならより安全です。

乾燥しじみはどこで手に入る?

乾燥しじみはスーパーでも手に入れることができます。ただ、取り扱っていない店舗も中にはありますし、大容量のものはあまり見かけません。「たくさん入ったものが欲しい」という人は、通販などで購入するのも一つの方法です。

メリットたくさん!乾燥しじみを取り入れてみよう

乾燥しじみには、調理のしやすさや食べやすさ、高い安全性などのメリットがあります。旨味や栄養価も高く、手軽においしく栄養補給をしたい人にはぴったりです。しじみを食卓で食べることが少なかった人も、ぜひ取り入れてみてくださいね。

参考URL
https://haruhi.stamplly.jp/material.html