睡眠に悩む人におすすめのしじみ

しじみといえば二日酔いを和らげる効果で有名ですが、実は「睡眠」にも良い影響を与えてくれます。「寝つきにくい」「眠りが浅い」「朝すっきり起きられない」そんな睡眠の不足感を抱えている人は、しじみの栄養や効果に注目してみましょう。

しじみのオルニチンが質の良い睡眠を促す

しじみには「オルニチン」という栄養素が豊富に含まれています。このオルニチンに、眠りの質を高める効果があることが分かっているのです。寝る前にオルニチンを摂取することで、寝つきの悪さや眠りの浅さの改善につながります。また朝の目覚めが良くなる効果があることも分かっています。

しじみの睡眠への効果

しじみの睡眠や目覚めへの効果には、次の2つが大きく関係していると考えられます。

疲労を回復させる

しじみに含まれるオルニチンは、肝臓の働きを助けてくれます。肝機能が高まると、疲労の元になるアンモニアの分解がスムーズになり、疲れが軽減されます。この効果が深い眠りや朝目覚めたときのすっきり感につながるのではないかと考えられています。

コルチゾールを減らす

オルニチンには、血中の「コルチゾール」が増えるのを抑える効果があることも分かっています。コルチゾールとは、イライラやストレスを感じたときに分泌されるホルモンのことです。眠りに必要なホルモンの分泌を妨げてしまう原因でもあります。オルニチンがこのコルチゾール上昇を抑えることも、眠りにつきやすくする効果の一つと考えられています。

副作用なく快適な眠りをサポートするしじみ

しじみに含まれるオルニチンには、睡眠を妨げてしまう疲労やホルモンに働きかける効果があります。摂取することで、寝つきや目覚めの悪さ、睡眠の不足感の改善が期待できます。
また、薬のような副作用や依存性がないことや、ビタミン、ミネラルなどの他の栄養素も一緒に摂れることもしじみのメリットです。安全に摂取できて、快適な眠りを促してくれます。

参考URL
http://www.shuckersoffellspoint.com/select.html
http://www.villabanca.com/sleep.html
http://www.vancouver2014.com/suiminnnositu.html