体臭にしじみが効く!?

「最近汗臭さが強いな」と感じるなら、それは疲労の影響かもしれません。疲労は臭いの元を増やしてしまいます。そんな臭いのトラブルを解決に導いてくれるのが「しじみ」です。疲労と体臭にはどんな関係があるのか、なぜしじみが効果的なのか、分かりやすく解説していきます。

疲労と体臭の関係

臭いの原因は、汗中に含まれる脂質やたんぱく質、アンモニアなどです。疲労は、臭いの元になる「アンモニア」を汗中に増やしてしまいます。疲労を回復させる時に発生するアンモニアは、通常肝臓の働きによって解毒され、尿として体外へ排出されます。ところが、疲労が溜まりアンモニアが大量に発生したり、肝臓の働きが弱ってスムーズに解毒できなかったりすると、アンモニアは血管に取り込まれ、最終的には汗の中に混じって体の外へ排出されてしまいます。そのアンモニアに雑菌が繁殖し、汗中の成分を分解することで強い臭いが発生します。つまり、疲労を抱えすぎたり、肝臓の働きが弱くなったりすると、汗が臭いやすくなってしまうのです。

しじみが臭いの元の分解を促す

疲労による体臭を防ぐには、疲れを溜め込まないようにすることの他に、肝機能を高めることが大切になってきます。肝臓の働きをよくすることで、アンモニアの解毒がスムーズになり、汗に含まれるアンモニアの量を減らすことができます。
そこでおすすめなのが、しじみです。しじみには、肝機能を高めるオルニチンという成分が多く含まれています。また、しじみには、肝臓の働きをサポートするシスチンやメチオニンなどのアミノ酸も豊富に含まれています。

しじみで体臭を軽減

しじみに臭いを減らす直接的な効果はありません。ただ、摂取することで肝機能がアップし、汗に含まれるアンモニアを減らすことができます。汗臭さと同時に疲れを感じている人は、肝機能を高めるオルニチンやアミノ酸が豊富に含まれたしじみを、積極的に取り入れてみましょう!

参考URL
https://www.theoldvillageinn.com/effect.html